何でもやります!

村上デンキ (2008年11月13日 18:06) |

2008111309160000.jpg

午前9時ちょうど。

いつもお世話になっているY商会の親方が来店され、

頼みたいことがあるので今から一緒について来てくれとの事。

「午前中の予定があるので・・・」と言うと、

「そんなの昼からにせい」との事。

もう、強引です。

仕方なく一緒について行くと、

「ここの住宅のテレビアンテナをベランダから取り外して、別な

場所に取り付けてくれ」

と、おっしゃるので

「はい、わかりました。すぐやります。」と私。

事情をお尋ねすると、

お客さんがベランダが必要なくなったので、撤去してほしいと

親方に相談されたそうです。

そしてその不要になったベランダをリサイクルで回収すること

になったとの事。

しばらく作業していると親方がやって来て、私に言いました。

「それ終わったら、ベランダも取り外せよー」

「今から4tトラック持ってくるから、頼んだぞ !」

と言い残すと、軽快に走り去っていきました。

はい??今、なんとおっしゃいましたか???

彼の口から耳を疑うような言葉。

こういうものは大工さんの仕事ではないのか・・・などと

ブツブツつぶやきながらも作業に取り掛かってしまう私。

考えてみると、街のデンキ屋さんというのは色々な仕事をし

ていて、物販はもちろんのこと電気・水道・アンテナ・冷暖房

工事などなど、多種多様な業務をこなしている。

しかし、ベランダを撤去した経験はまだない(笑)

お客様からも

「デンキ屋さんがベランダ外すの聞いたことないわー」

と言われ、

「いやぁー、何でもやる便利屋だから朝飯前ですわー」

などと応えてしまう私。

必死に悪戦苦闘しながら細かく解体し、なんとか終了。

そうこうしていると親方が戻ってきたので、トラックに積み込み

をし、ようやく撤去が終わりホットしていると親方が、

「あとは頼んだぞー、宜しくなー」

またまた、軽快に走り去っていきました。

1人取り残された私。なんと自由なお方。

そろそろ帰ろうかと考えていたら、アンテナ取り付けの途中だ

ったことに気づいてしまう。

トホホ・・・

最後にお客様からリサイクルテレビ2台を引き取り、

改めて自分が何でも屋なんだと感じた1日でした。

2008111311560000.jpg

スッキリ!綺麗、お客様も喜んでおられました。