大荒れの予感

村上デンキ (2010年5月24日 19:06) |

北日本太平洋側、大雨恐れ=大しけにも注意―気象庁

5月24日18時31分配信 時事通信

 気象庁は24日、西日本などに大雨をもたらした低気圧が紀伊半島付近の海上を東に進む影響で、北日本(北海道と東北)で25日にかけ大雨になるとして、河川のはんらんや土砂災害などに警戒を呼び掛けた。
 気象庁によると、この低気圧は25日には東北地方の太平洋沿岸を北東に進み、同日夜には北海道の南東海上に達するという。
 北日本では25日にかけ、雷を伴う1時間に30ミリの激しい雨が降る見通し。北日本太平洋側での、同日午後6時までの24時間予想雨量は多い所で150ミリになる。
 また北日本では25日にかけ、東北の太平洋側で最大風速20メートルが予測されるなど、海上を中心に風が強くなり、26日にかけ大しけとなる見込み。 
 
 
一週間ぶりの更新ですみません。
 
なにかと忙しいもので・・・
 
 
明日から天気が大荒れになる予報でして、外仕事をする方は
十分注意をはらって頂きたいと思います。。。
 
 
なにやら風邪気味で具合が悪いのに、低気圧のおかげで気温
は寒いわ、仕事に影響出るわで困ってしまいます ↓
 
 
まだ、仕事が残っているので早めに終われるよう頑張ります。。