あれから4ヶ月。

村上デンキ (2011年7月11日 17:46) |

東日本大震災から早いもので4ヶ月が経ちました。

 

今一度、お亡くなりになられた皆様のご冥福をお祈りするととも

に、現在も行方の分からない方々や厳しい避難所・仮設住宅生

活を送っておられる方々に心からお見舞いを申し上げます。

 

4ヶ月が経過したというのに、未だ進まぬ復旧・復興の険しい道

のり。それに加えて放射能の汚染などの原因となった原発問題

など問題は山積しており、現地の被災者の方々の心労は計り知

れない状況にあります。

 

震災直後は日本中の人々が注目していたこの災害も、日に日に

報道が少なくなるにつれ、頭や心の中から少しずつ忘れ去られて

いく、そんな意識の低下が進んでいるように思えます。

 

今日で何ヶ月。という区切りは現地の被災者の方々にとってはあ

まり関係のないことかも知れませんが、辛く厳しい日々を前向きに

生きていこうとしている方々に、少しでも笑顔が戻るように支援の

輪が広まっていけば嬉しく思います。

 

支援の仕方は様々あります。

 

微力ではありますが、私も自分に出来る最大限の支援を常に考え、

感謝の気持ちを忘れずに、1日1日を大切に過ごしていきたいと思い

ます。

 

1日も早い復興と被災地の方々が安心して暮らせる日々が訪れる事

を強く願っております。